MVNOで電話回線を使う通話定額サービス「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」現わる

Phone

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  10. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
この記事の読了時間: 132

ごきげんよう

お値段気にせず電話で誰かと話し続けたい。そんな気持ちを持つ方も多いでしょう。
多くは無料通話のアプリかもしれませんが、仕事で使いたいなど要望はあります。

大手携帯キャリア(NTTドコモ、au、SoftBank)は通話し放題をそれぞれ展開しましたがデータ通信量とセットのためか全体的な値段は高めです。
MVNO各社も通話し放題をプランとして出してきましたが、5分のみの制限付き通話定額や050の番号を使った通話定額となっています。
これではどうにも使いにくい。
しかし、MVNOとしては大手キャリアとの接続時に通話が従量課金なので仕方ないといえば仕方ない状態になります。
さて、この状況を変えられるでしょうか。

Phone

そんな中、「楽天モバイル」から通話定額サービス「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」の提供を開始しています。

このサービスは電話回線を使った通話定額で時間・回数に制限無く月額料金2,380円で利用できるもの。
「楽天モバイル」契約者向けのオプションとなっています。
これまで制限付き通話定額である「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」を提供してきましたが、ユーザーの意見から時間に制限のない通話定額サービスとしてオプションを追加したのとこと。

MVNOといえば通話定額が難しいという印象がありますが、このようにあの手この手で制限の無い通話定額を実現することで、他のMVNOも追従するか新たな手を打ってくるので活性化して良いなと思います。

それでは ごきげんよう

source:
楽天株式会社:  楽天モバイル、「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」を開始 | お知らせ

楽天モバイル: 楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>