栃木県真岡市にある寿氷で「もおかのいちご」のSmoo-寿(スムージュ/スムー寿)を飲んでみた

juhyou_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. ひとりカラオケからセルフサービスカラオケへ 全てセルフサービスのカラオケ店登場
  9. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 228

ごきげんよう

今回は、栃木県真岡市にある寿氷で「もおかのいちご」のSmoo-寿(スムージュ/スムー寿)を飲んでみました。

1. 寿氷とSmoo-寿(スムージュ/スムー寿)とは

栃木県真岡市にあるかき氷屋です。何時休んでいるか本当に分からないお店。

shaved_ice_20150101_1
栃木では元旦からかき氷が食べられる 栃木県真岡市の寿氷-juhyo-に行ってみた
ごきげんよう 今回は栃木県真岡市の「寿氷-juhyo-」に行ってみました。 「世界一を目指すかき氷」と看板に書かれています。パッションを感じます。 元旦からやっていないだろうという気持ちで行ってみま…

前回は元旦に敢えてかき氷を食べました。
あれからかなり経ちまして、「先っちょガブリエル」など独自の専門用語とともに広がりをみせている模様。

今回は、最近発売開始したSmoo-寿(スムージュ/スムー寿)を求めて訪れてみました。
このSmoo-寿は、「スムージー」と「生ジュース」「寿氷」を合わせた造語になっています。
「食べる寿氷」から「のむ寿氷」といったところでしょうか。

juhyou_201701

それにしても、いつもの通り入り口が判りにくい。
ただ、看板はパワーアップしてました。地域に愛されている感がありますね。

2. 実際にSmoo-寿(スムージュ/スムー寿)を飲んでみた

Smoo-寿(スムージュ)の第1弾は「もおかのいちご」です。

juhyou_201702

大型連休だったためか大人気でかき氷はかなり待つようでしたが、Smoo-寿(スムージュ/スムー寿)はそれほど待たずにテイクアウト。

juhyou_201703

数字は作られた数。シリアル番号がつきますよ。

さて、実際に飲んでみましょう。

いちごの香りが広がる「もおかのいちご」です。
適度な氷の食感。冷たくて美味しいです。

ストローが詰まらない程度に溶けてますね。ストローが底まで突き刺さってると上手く吸えないので注意です。
最後に小さいですがいちごの果肉が入ってました。これはサプライズ感があり良いです。
持ち歩きに適してます。夏に向けて真岡市を観光する際に良いかなと思います。

3. 最後に

今回は、栃木県真岡市にある寿氷で「もおかのいちご」のSmoo-寿(スムージュ/スムー寿)を飲んでみました。
氷感が感じられるジュースとしてかなり飲みやすく、持ち運びも良いので近辺を歩き回れます。

これからの時期にぴったりですね。
皆さんも真岡市を訪れた際はSmoo-寿(スムージュ)を飲んでみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
寿氷-juhyo- 世界一を目指すかき氷 – ホーム | Facebook

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>