栃木県さくら市にあるかんぽの宿 栃木喜連川温泉で温泉を楽しんでみた

kanpo_kituregawa_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  3. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 136

ごきげんよう

今回は、栃木県さくら市にあるかんぽの宿 栃木喜連川温泉で温泉を楽しんでみました。

1. かんぽの宿 栃木喜連川温泉とは

栃木県さくら市にあるかんぽの宿です。
喜連川温泉という「日本三大美肌の湯」を楽しめます。

古い感じの町並みを通り抜け、山を登るとかんぽの宿 栃木喜連川温泉が現れます。

日帰りでも楽しめるので入り口入って左で受付。1階奥に温泉があります。
そばに休憩室あり。時間まで待てますし、温泉に入ったあとも休憩できます。

kanpo_kituregawa_201701

2. 温泉に入ってみた

温泉は「日本三大美肌の湯」と称される天然温泉。
朝10時30分から入れます。
大浴場には大浴槽と超音波、寝湯、打たせ湯、歩行湯と露天風呂があります。

美肌の湯と言われるだけに肌はつるつる、体はポカポカします。
寝湯は本当に寝たまま湯って感じですね。のぼせない程度に寝ましょう。
超音波も体のこりに良さそうですからね。私も必ず肩と腰にやってます。

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病 等

適応症(浴用)として色々ありますね。特に〜痛となるものは良さそうです。

kanpo_kituregawa_201702

3. 最後に

今回は、栃木県さくら市にあるかんぽの宿 栃木喜連川温泉で温泉を楽しんでみました。

喜連川といれば「びゅうフォレスト喜連川」といって街づくりをしていて、温泉も楽しめる住宅がありますね。
気になる方は見てみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
[公式]さくら市のホテル・温泉 | かんぽの宿 栃木喜連川温泉

JRの街 | びゅうフォレスト喜連川One’sOne’s | JR東日本の街-2016年秋より新街区好評分譲中

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>