東京でペンギンとお酒が楽しめる 池袋にあるペンギンのいるBARに行ってみた

penginbar_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
この記事の読了時間: 234

ごきげんよう

今回は、東京でペンギンとお酒が楽しめる 池袋にあるペンギンのいるBARに行ってみました。

1. ペンギンのいるBARとは

東京に一軒だけというペンギンとお酒が楽しめるバーです。
お店は池袋駅の西口または北口から少々歩いたところにあります。

お店は年中無休で夕方から朝4時まで営業しており、飲み明かして「始発で帰ります」が出来ます。
遅くから開店しますが、22時まではお子様向け特典があり、複数の客層を取り込もうとしてます。

2. 実際にペンギンのいるBARに行ってみた

penginbar_201701

お店の前にはペンギン居るよ感を前面に押し出した大きな看板が出迎えます。
ただ、店正面から店内がどうなっているか分かりません。

入ってみますと、一番奥にペンギンさんたちが居ます。
そう、お店の一番奥です。テラス席にもカラオケできそうな大人数向け個室にも居ません。

penginbar_201702

訪れた際は一番奥に3羽おりました。彼らの領域は畳で3畳程度でしょうか。
1羽が身ごもったか子どもを産んだかで、餌やりが中止されていました。

席に付くとおしぼりがテーブルの上に置かれます。

penginbar_201703

ペンギンの形になってますね。出来るだけペンギン尽くしです。
香りも付けられているようでいい香りがします。

penginbar_201704

もちろん、コースターもペンギン。

メニューを見るとペンギンへの何かしらの代金が上乗せされているらしい、それなりのお値段です。ここは察しましょう。
ドリンクを頼むとお通しが出てきます。豚肉と練り物っぽいものでした。カップケーキに使うような小さな器。

penginbar_201705

箸袋ももちろんペンギンですが、後ろにはメッセージを書く場所と店内Wi-Fiの設定情報が記載されていました。
Instagramとかする方はどうぞ店内Wi-Fiで発信しましょう。
メッセージは誰宛だろう。お店の方に聞いてないので分からない。

お店の中を見ますと、ペンギンに一番近い席の人達はペンギン側へ向いて食事してました。
席は大人数向け部屋を除けばペンギンから遠ざかるように席が配置されているので食事しながらペンギンを直接見られる方は少なそうです。
食事の合間にペンギンを見に行くという程度でしょうか。
お手洗いに行く際に必ず通るのでそのタイミングですね。

penginbar_201706

こちらはデザートのジェラート(チョコ)です。もちろんペンギンスプーン。
クリームとやわらかジェラート。ただ、これって本当にジェラートなのか。
ただのプリンみたいなものでした。凄く甘いです。

penginbar_201707

ペンギンさんが凄く眠そうで、こんな遅くに商用利用されるというのはなかなか罪深いなと感じる所でございます。

3. 最後に

今回は、東京でペンギンとお酒が楽しめる 池袋にあるペンギンのいるBARに行ってみました。
お酒とペンギンを感じてみたいなら良いかなと思います。ネタになりますね。

それでは ごきげんよう

source:
ペンギンのいるBAR 池袋

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>