イオンゴールドカード特典でイオンラウンジを訪れてみた

aeongoldcard_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 259

ごきげんよう

今回は、イオンゴールドカード特典でイオンラウンジを訪れてみました。

1. イオンラウンジとは

イオンゴールドカードやオーナーズカード、イオンラウンジ会員証などを持っていると入れる会員向けラウンジです。
買い物の合間にちょっとしたトップバリュのお菓子、トップバリュの飲料、雑誌や新聞が読めて休憩出来ます。

イオンラウンジは隠された部屋のような状態のため、公式サイトを見てもあまり何処にあるかわかりません。

イオン | 株主・投資家の皆さまへ | 株式・債券情報 | 株主優待制度 – 株主さまご優待カードのご利用方法

こちらから最新のラウンジがある場所は確認できるようです。
全国にあるので近くにある場合は行ってみましょう。
イオンモール等大きめの店舗にイオンラウンジが多い気がします。

勿論、入るためのカードが必要です。あの手この手で用意しましょう。

aeongoldcard_201601
イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
ごきげんよう 今回は、イオンゴールドカードのインビテーション(招待状)到着からカード受領までをまとめてみました。 1. イオンゴールドカードとは イオンゴールドカードは、通常のイオンカードの上位に位置するカ…

aeongoldcard_201601

2. 実際に訪れてみた

イオンラウンジは場所により異なるため、今回敢えて写真は撮ってません。
また、時間も場所によりますが、だいたいは10時台から18時台ぐらいのようです。

まずは店内図でイオンラウンジを探します。目立たないように記載されているため、よく探しましょう。
本当にひっそりと存在してます。

見つけたら移動。そして入口で対応するカードを渡します。
ピッと読み込みをして、カード返却とともにお菓子の入った器が渡されます。
同伴者は3名まで。お菓子はカード単位になっているようです。

aeonlounge_201701

これも時期やお店によって様々。トップバリュという点以外は決まってません。

席にお菓子を置いて、飲み物はコーヒー(ホットとアイス)や炭酸飲料、野菜ジュースやお茶がありました。
コーヒーは何回か訪れると一括ドリップの提供から、1杯ずつその場で豆から挽いてドリップするタイプに変化していましたね。
ブレンドとアメリカンタイプがありました。
何かしら少しずつ変わるようです。

ゆったりした場所だけど、時間帯によっては子供連れが多いなと感じました。
ほとんどがお子さんが居る世代。店内は聴こえないくらいに音楽が流れています。

子供連れの親子の子供のほうはだいたい10歳以下に集中。
セルフサービスで飲み物が飲めるので家族サービスかなと思います。

休憩してお菓子や飲み物を楽しんだら、最後は返却口に返せば終わりです。

昼頃が一番人が多く、待っている人も居ました。

3. 最後に

今回は、イオンゴールドカード特典でイオンラウンジを訪れてみました。
ドリップのコーヒーが飲めるので、買い物の合間の休憩に最適です。
もし、イオンゴールドカードやオーナーズカードを持っている方は訪れてみてはいかがでしょうか。
また、持っていない方はこんなラウンジがありますよというお話でした。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>