黎明期のAndroid端末が使えない Android 2.1 Eclair以前の端末がサポート終了

By: Steve Nagata

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  7. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  8. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  10. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
この記事の読了時間: 211

ごきげんよう

日本ではiPhoneが圧倒的シェアを持っている今日このごろ。いかがお過ごしでしょうか。
日本ではiPhoneが先に登場し、一気に広がりを見せました。これでソフトバンクが一気に有名になった気がします。
iPhoneといえばソフトバンクというような。今は大手3キャリアが全て取り扱いしていますのでイメージは変わりましたけど。
本ブログでもiPhoneユーザーのアクセスが多いですね。

対して、Androidは日本でのiPhone発売から約1年後にHTC製のHT-03Aが発売されます。
その後、Xperia SO-01Bで日本で発売され、2010年末頃に日本でも本格的な広がりが始まります。
私もIS03を使ってましたので黎明期のAndroid端末で新たな世界を知りました。

By: Steve Nagata

さて、なんで今回こんな話をしているかというと、
Googleは2017年6月30日にAndroid 2.1 Eclair及びそれより古い端末のAndroid Marketアプリのサポートを終了すると発表しています。
今後は、Android Marketアプリ経由でのアクセス、アプリインストールが出来なくなります。

HT-03AもIS01もXperia SO-01BもAndroid Marketアプリ経由ではアプリが使えなくなります。

こうやって時代は変わっていくのかと思いますが、これが黎明期のAndroid端末ということでしょう。
バージョンのシェアで2.2以下はそれぞれ0.1%未満となっているのでごく少数になっています。
7年も前の端末なのでかなり少ないのでしょう。

現在のアプリ入手先はGoogle Playになっていますが、このGoogle Playは、Android 2.2以上で利用でき、Google側も可能な限りサポートしていくとのこと。
まだIS03は使えそうです。スペック的に辛いですが。

ちょっとさみしいお知らせですが、時代は変わっていくのです。

それでは ごきげんよう

source:
Android Developers Blog: Ending support for Android Market on Android 2.1 and lower

ダッシュボード | Android Developers

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>