LTE回線で固定電話サービス ソフトバンクの「おうちのでんわ」

Phone

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 152

ごきげんよう

皆さん固定電話を使っているでしょうか。
一人暮らしだと自分用にスマホ1台あれば事足りるかもしれません。
特に家族相手の電話ならスマホやケータイの家族間通話で済みますからね。
ただし、家族で生活していると子どもが使う事も考慮して固定電話というのが必要かもしれません。
ただし、現在は固定電話が減少傾向。さてどうしたものでしょうか。

そんな中、ソフトバンク株式会社が一般家庭向け固定電話サービス「おうちのでんわ」を提供開始します。
2017年7月5日より。

このサービスはLTE回線を活用し、専用の宅内機器「でんわユニット」と自宅の電話機を接続して利用する固定電話サービスになっています。
固定電話と言いながら固定回線からの開放です。

※1NTT東日本/NTT西日本が提供する加入電話またはISDN電話の新規契約時に取得した電話番号のみ番号ポータビリティ可能です。

ということで限定的ですが、現在利用中の固定電話番号もそのまま使い続けられます。

Phone

無線インターネットサービスの「SoftBank Air」やソフトバンクかワイモバイルの携帯電話とセットで契約すると通常980円の月額基本料金が500円になるセット割引「でんわまとめて割」も提供してますし、通話料金は固定電話宛なら全国一律3分7.99円、ソフトバンクの携帯電話宛なら24時間無料となっています。
なかなかの囲い込みですね。身の回り全てを物理回線からの脱却的な。

大手携帯キャリアはLTE回線へ移行していったので空いた帯域をどう使おうかという点で固定回線化をしたのでしょうね。
まぁ、ひかり電話のようなものもありますし、これまでの固定電話からの移行が進みそうです。

利用者には選択肢が増えて良いですね。
しかし、LTE回線というと電波状況にもよってしまうので安かろう悪かろうにならないか心配です。
なんたってLTEですからね。

それでは ごきげんよう

source:
月額料金500円からの新しい固定電話サービス「おうちのでんわ」提供開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>