透明オランジーナ! オランジーナ フレンチスパークリングを飲んでみた

orangina_frenchsparkling_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  7. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  8. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 153

ごきげんよう

今回は、透明なオランジーナであるオランジーナ フレンチスパークリングを飲んでみました。

1. オランジーナ フレンチスパークリングとは

サントリー食品インターナショナルが発売した「オランジーナ」ブランドの新しい炭酸飲料です。
ただし、これまでの「オランジーナ」ブランドの飲料とは異なり、オレンジとレモン果汁を加えた果汁入り炭酸水となります。
公式には「柑橘はじける炭酸水」だそうです。

2. 実際に飲んでみた

orangina_frenchsparkling_201701

今回はこれまでのオランジーナ、レモンジーナとは違い、透明な液体になっています。
どちらかというと最近多くなってきたフレーバーウォーターやフレーバースパークリングを意識している気がします。

さて、飲んでみましょう。
開栓時に香る柑橘系の香り。オレンジですね。

一口飲んで感じる炭酸強め、あとにオレンジの味が残ります。
フレーバースパークリングといったところですね。
オランジーナやレモンジーナほどの甘さ推しは無く、適度に感じるオレンジで気分転換できます。

柑橘果汁3%で容量は420ml。
原材料名は、水、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、果汁(オレンジ、レモン)、食塩、オレンジピールエキス、ミントエキス、炭酸など。

よく見ると、レモン果汁やミントエキスが入ってますね。あと、食塩も。
柑橘果汁と表記があるのはオレンジとレモンのブレンドだからですね。
食塩はこれからの時期を考慮すれば入っていても良さそう。

夏に向けて、塩分補給しつつもさっぱりできる飲料ですね。
甘さ抑えめで酸味が感じられるので気軽に飲めそう。

3. 最後に

今回は、透明なオランジーナであるオランジーナ フレンチスパークリングを飲んでみました。
透明なフレーバースパークリングをオランジーナブランドで出したという結論。

甘さは抑えられていて、飲みやすくこれからの暑い時期に良さそうです。
炭酸水寄りの飲料なのでしっかり冷やして飲むと良いですよ。

それでは ごきげんよう

source:
「オランジーナ フレンチスパークリング」新発売 | ニュースリリース | サントリー食品インターナショナル

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>