ノンアルコールビールが職場に広がる? ちょっと考えてみた

Beer

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. HDDレコーダー(DVR-1)のHDDを換装してみた時に揃えたもの
この記事の読了時間: 233

ごきげんよう

今回は、ノンアルコールビールが職場に広がるのか否か。ちょっと考えてみました。

1. ノンアルコールのビールテイスト飲料が仕事に必要?

最近、ノンアルコールビール(ビールテイスト飲料)が世間を適度に賑わしています。
少し前に、ネット上では勤務中に飲んだために出勤停止処分になった件で賛否両論起きてましたが。
日テレとNHKでそれぞれ違うニュースを出していたので賛否両論感が非常に強いなと感じました。

source:
出勤停止も?職場で“ノンアル飲料”に賛否|日テレNEWS24

ノンアルコールビール職場にも広がる メーカーが増産 | NHKニュース

やっぱり見た目も味もお酒っぽいので、ノンアルコールビールを飲んでたら駄目な人ってのは居ますよね。
例えば、タクシー、バス運転手など運転する人は避けたほうが良さそうです。

そんな中で、ノンアルコールビールを飲んでもOKな企業やそもそも専用の自動販売機を企業のオフィスへ設置するメーカーも居るようで、どう反応しようかという状態です。
メーカーとしてはノンアルコールビールということで仕事中に飲んでもOKとして売り込んでますし、飲む側としてはアルコール入ってないから仕事上問題ないという判断。
直近では酒税法などが改正された影響も出ているようで、メーカーもノンアルコールビールで上手く販路拡大、新たな収益の柱にといったところでしょうか。

昼間にノンアルコールビールを飲んでいる人たちを見ると、ビールっぽい飲料を飲んでいるという「ちょっと悪いことしている」感が快感になっていないか心配になります。
それと、ビールっぽい味だけで酔ったような状態になる事もあるそうで、ノンアルコールビールを飲んだ後の会議が活発なのは少し酔ってるからかもしれませんね。

ノンアルコールビールが仕事に必要だと思うのは人それぞれですが、受け入れたら最後のように見えてしまいます。
私はノンアルコールビールは仕事に必要無いと思います。

Beer

2. ノンアルコールビールが職場に広がる?

あまりにノンアルコールビールが職場に広がると、昼間からノンアルコールビールを飲まなきゃやってられない人たちが職場に現れるかもしれませんね。
いや、既に現れているのかもしれません。
それが仕事の生産性を上げるなら結果はOKです。違うのならノンアルコールビール断ちが必要ですね。

なので、職場への広がりは限定的でしょう。専用の自動販売機が職場に設置されるかもしれませんが、飲むか否かはアナタ次第です。
ただ、「俺が買ったノンアルビールが飲めないのか」なんてシチュエーションが出てこないか心配です。

3. 最後に

今回は、ノンアルコールビールが職場に広がるのか否か。ちょっと考えてみました。
執筆時点では賛否両論の状態が暫く続きそうだと思います。
そこに生産性向上などのメリットがあれば良いですが、まだまだ未知数ですね。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>