Table of Contents Plusの目次遷移先表示がずれていたので修正してみた

By: John Fischer

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. ひとりカラオケからセルフサービスカラオケへ 全てセルフサービスのカラオケ店登場
  9. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 210

ごきげんよう

今回は、Table of Contents Plusの目次遷移先表示がずれていたので修正してみました。

1. Table of Contents Plus(TOC+)とは

Table of Contents Plusは、記事内のh1タグ等を認識して目次を自動生成するWordPressのプラグインです。
インストール、有効化で取り敢えず使えます。

source:
Table of Contents Plus

また、特定文字列の場合は目次に含めないなどカスタマイズも充実してます。

実際に目次をクリックすると該当するタグの所まで遷移してくれます。
長い記事だとかなり重宝するプラグインですね。

しかし、今回は目次をクリックしたときに遷移する先の表示がずれていたので設定変更してみました。

By: John Fischer
By: John Fischer

2. 目次の表示ずれと設定変更

目次の表示ずれ

tocplus_201701

例えば上記のような目次があり、どれかをクリックすると該当の部分に遷移します。

tocplus_201702

しかし、現状は上記のように何故か文章が切れてしまって少し前にスクロールしなければいけません。
これでは手間だということで問題解決してみました。

設定変更と結果

今回の現象について幾つかのプラグインの設定で関連しそうな所を探してみたら、Table of Contents Plus(TOC+)の上級者向けの設定に関連する設定があるじゃないですか。

tocplus_201703

標準だとWordPressの管理バーに対応した余白設定(30px)ですが、現在使っているテーマだと上にバーが表示されてその部分が隠れてしまいます。
そこで値を変更してみました。このあたりはテーマごと違うと思うので値を変えながら試してみましょう。

tocplus_201704

すると目次をクリックしたら想定通りの位置に飛ぶようになりました。キュッと止まる感じ。
これで解決です。

3. 最後に

今回は、Table of Contents Plusの目次遷移先表示がずれていたので修正してみました。
細かいですが、サイトの使い勝手に影響するので直してみました。
キュッと思った所に遷移するのは気持ちいいですね。
気になる点はちょとずつ直していき、良いサイトにしていきたいと思います。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>