AIで映えるインスタ写真を選び取る スナップレイス・メディア

Stock, Photo

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  7. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  8. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 156

ごきげんよう

皆さんInstagramやってますか。写真・動画系SNSって言えばInstagramですよね。
Facebookをやっている方が一緒にやっている印象です。私はしてませんが。

インスタ映えする場所や食べ物が色々な記事で紹介され、写真を撮ってアップするために出かける方も多いかと思います。
色々な所に行く事は良いですが、写真を撮る事がメインになったら何が楽しかったのかわからなくなりますね。ただ、写真だけが残ります。
私もブログ記事を書くために色々出かけて写真を撮りますが、写真を撮る事がメインよりもその経験を表現するために写真を撮っているといった状態ですね。

Stock, Photo

そんな中、合同会社SNAPLACEがスナップレイス・メディアというInstagramに投稿した写真をお金に変えられるサービスを開始しています
ユーザーはスナップレイス・メディアでアカウントを登録することでAIとするシステムが勝手にSNS映えする写真を選別します。
選別された写真はテレビや雑誌、新聞等のメディアへ紹介され、そこで利益が発生した場合は一部を報酬としてユーザーに還元されます。
また、メディアに掲載されたとしても必ずしも報酬が発生するわけではないようで、無償で知名度向上のために活用される場合もある模様です。

ただ、プライバシーポリシーはありますが、著作権周りの定義がまだされていないので出来上がったばかり感があります。
執筆時点では「スナップレイス・マート」というシステムで選別した写真を販売する場所を開発中とのことで、最大で70%をユーザーに還元するとのこと。

仲介者としてインスタ映えする写真を選別し、販売することで利益を得る。写真は個人撮影に任せるというスタイルなので、元手もリスクも少なめですね。
早めに権利関係の定義をしっかりしないと問題が起きないか心配です。

それとAIって言ってますが、過去のSNS映えの写真を参考にしているのか全く新しい角度から撮った景色がどの程度まで網羅されるのか気になりますね。
現在は問合せベースのみのようです。

それでは ごきげんよう

source:
スナップレイス・メディア – SNAPLACE

プライバシーポリシー – SNAPLACE

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>