「三ツ矢シャンペンサイダー」を再現した三ツ矢サイダー NIPPONを飲んでみた

mituyacider_nippon_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. 道の駅ましこで購入できるとろたまプリンを食べてみた
  4. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  5. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  6. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  7. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  8. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
この記事の読了時間: 140

ごきげんよう

今回は、「三ツ矢シャンペンサイダー」を再現した三ツ矢サイダー NIPPONを飲んでみました。

1. 三ツ矢サイダー NIPPONとは

アサヒ飲料株式会社が発売した三ツ矢サイダーブランドの炭酸飲料です。
この商品は昭和10年頃に発売されていた「三ツ矢シャンペンサイダー」の味わいを現代に再現したものとのこと。
つまり復刻版のようなものでしょうか。三ツ矢サイダーは生誕134年目を迎えたんですね。

2. 実際に飲んでみた

mituyacider_nippon_201701

三ツ矢サイダーとしては久しぶりに見たボトル缶仕様です。
限定生産でNIPPONと名前にあるように海外からの訪日観光客へも飲んでもらいたいのかなと感じます。

開栓時に放つプシュっという音が凄くいい。
缶だからしっかり炭酸が閉じ込められているのでしょう。
ラムネっぽい香りです。

一口飲んで感じるラムネっぽい。だけど今の三ツ矢サイダーに繋がる爽やかさをもっています。

三ツ矢サイダーは何かのタイミングに初期の味を復刻して発売しますが。
試行錯誤の末に、今の三ツ矢サイダーらしい味になっていったんだろうなと飲みながら思います。

ニッポンと名前を入れているように白と赤で日本感を出してます。
もしかしたら3年後、再び舞い戻ってくるかもしれませんね。
確かに、ありそう。

3. 最後に

今回は、「三ツ矢シャンペンサイダー」を再現した三ツ矢サイダー NIPPONを飲んでみました。
過去にも復刻版の三ツ矢サイダーは飲んだことがありますが、懐かしさを感じます。
これが日本のサイダーだってことでしょう。
機会があれば飲んでみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
“日本うまれ”の炭酸飲料「三ツ矢サイダー」ブランドから~昭和初期の「三ツ矢サイダー」の味わいを特別限定生産~「三ツ矢サイダー NIPPON」8月8日(火)発売|アサヒ飲料

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>