沖縄県南城市奥武島にある中本鮮魚てんぷら店でてんぷらを食べてみた

nakamotosengyoten_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  8. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  9. 大阪新世界の寅勝で串かつ食べ放題をしてみた
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 214

ごきげんよう

今回は、沖縄県南城市奥武島にある中本鮮魚てんぷら店でてんぷらを食べてみました。

1. 中本鮮魚てんぷら店とは

沖縄県南城市の奥武島にあるてんぷらが購入できるお店です。
那覇空港から車で40分程度の場所にあり、沖縄本島南部です。

奥武島は橋で繋がっているので車でそのまま行けます。
目の前に「てんぷら」の文字が見えたら到着。
橋を渡って右折してすぐの場所に駐車場がありますのでこちらで停めましょう。

nakamotosengyoten_201701

2. 実際に買って食べてみた

私が行った時は、10:30時点で既に10人以上が並んでました。
お店には色々な方のサインも飾ってありました。大人気ですね。
てんぷらはその場の注文用紙に数を記載するスタイルです。
てんぷらメインですが、あげパンも売ってます。

さかなやもずく、もちもちポテト、エビ天ぷら、うずら卵フライを今回は選びました。
これ以外にもあります。種類があるので迷いますね。

用紙を渡してお金を払えば、お店の方が白い袋に順に入れてくれます。

nakamotosengyoten_201702

さて、実際に食べてみましょう。
袋を広げたときに広がるてんぷらのいい香り。
期待感が高まります。

まずはさかなを食べてみます。
一口食べるとカリッとしていて、「さかな」なのに鶏もも肉みたいな味わい。
自然と「うまい」と言ってしまう。笑顔になれるてんぷらですね。
迷った時はまずはこれを選びましょう。おすすめします。

次に、うずら卵フライを食べてみます。
柔らかいですね。揚げ方に何か隠されているんでしょうか。卵とフライが一体化してます。

次に、もずくを食べてみます。
噛むほどにもずくの香りがふわっと口の中に広がります。もちもち食感です。
意外とボリュームもあります。

次にもちもちポテトを食べてみます。
モチモチとちょっと塩が付いてるのかいい味出してます。
ポテトでもちもちです。もずくとは別のもちもち感。

次にエビ天ぷらを食べてみます。
エビがぷりぷりしてて美味しいですね。
さかなとともに安定の美味しさだと思います。

幾つか食べましたが、迷ったらさかなとエビ天ぷらを選びましょうそうしましょう。
2、3個食べたらお腹いっぱいです。

3. 最後に

今回は、沖縄県南城市奥武島にある中本鮮魚てんぷら店でてんぷらを食べてみました。

複数人で訪れた場合は色々種類を買ってみて楽しみましょう。
ちょっと遠いけど行ってみる価値はありますよ。

それでは ごきげんよう

source:
奥武島のてんぷら屋|中本鮮魚てんぷら店

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>