飲んで沖縄のサンゴ植付活動を支援 miu パイン&シークヮーサーを飲んでみた

miupineshikwasa_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  9. 京都祇園にはちょっと変わったLAWSONがある ローソン 八坂神社前店
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
この記事の読了時間: 139

ごきげんよう

今回は、飲んで沖縄のサンゴ植付活動を支援 miu パイン&シークヮーサーを飲んでみました。

1. miu パイン&シークヮーサーとは

ダイドードリンコ株式会社が沖縄県内の自動販売機を中心にエリア限定で発売したmiuブランドの商品です。
沖縄県産シークヮーサーのエキスを使用しており、売上金の一部は、沖縄のサンゴ植付活動に寄与されるとのこと。
miuらしい海洋深層水にパインとシークヮーサーの果汁と沖縄県産シークヮーサーのエキスが合わさっています。

2. 実際に飲んでみた

miupineshikwasa_201701

見た目沖縄感出てますね。
パッケージにあるキャラクターはというと、沖電開発株式会社のマスコットキャラクター「さんごろう」と「うるちゃん」です。
因みに「うる」とは沖縄方言でサンゴのことだそうです。ってことはサンゴちゃんなのか。

さて、そろそろ飲んでみよう。
開栓時に広がるパイン強めの香り。

一口飲んで感じるパインの甘みと、後味に微かに残るシークゥーサーの酸味。
ただ、強い酸味もなく飲みやすいですね。

内容量550ml。果汁1%。
原材料名は、果糖ぶどう糖液糖、果汁(パインアップル、シイクワシャー)、シイクワシャーエキス、酸味料、香料、粗製海水塩化マグネシウムなど。

フレーバーウォーターって感じですね。
上記のシイクワシャーエキスが沖縄産シークゥーサーのエキス。
パインとシークゥーサーに沖縄県産のシークゥーサーのエキスが加わってますので沖縄の素材を使ってます感を出しているような気がします。

3. 最後に

今回は、飲んで沖縄のサンゴ植付活動を支援 miu パイン&シークヮーサーを飲んでみました。
パインの味がメインのフレーバーウォーターですね。南国感を感じつつ飲むには良さそうです。

それでは ごきげんよう

source:
ニュースリリース|企業情報|ダイドードリンコ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>