新宿中村屋のManna(マンナ)で中村屋純印度式カリーを食べてみた

shinjukunakamuraya_manna_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. ひとりカラオケからセルフサービスカラオケへ 全てセルフサービスのカラオケ店登場
  9. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 28

ごきげんよう

今回は、新宿中村屋のManna(マンナ)で中村屋純印度式カリーを食べてみました。

1. 新宿中村屋 Manna(マンナ)とは

新宿中村屋ビルの地下2階にあるカリーを含めたレストランです。適度にカレー推しです。
とはいえオムライスやハンバーグといった洋食もありますし、五目焼そばや伊府麺というものもあります。
JRの場合は新宿駅東口から徒歩2分程度。東京メトロ丸ノ内線だと新宿駅A6出入口から直結のようです。

私は大江戸線新宿駅から行きましたが適度に迷いました。
近くにビックカメラがあるのでそれを目印にまずはナビで進みましょう。新宿中村屋ビルを探します。
一階から入るとエレベーターか階段。とにかく階段を降りて地下二階まで。
このお店は予約ができず、地下二階のお店前に並ぶ必要があります。
行った時も夕食時だったためか10人程度並んでいました。

shinjukunakamuraya_manna_201701

お店に入りまして注文したのは「中村屋純印度式カリー」です。
公式サイト上では昭和2年発売のベストセラーとのことでゴツゴツしさが目立ちます。ちょっと荒々しい。

メインが来る前に粉チーズなど一緒に楽しめる付け合わせが到着。
容器に入ったものが3つ。その他3つありますがらっきょうと粉チーズしか分からない。

2. 中村屋純印度式カリー現わる

shinjukunakamuraya_manna_201702

そして現わるカリー。
ゴツゴツした見た目。
お肉もゴツゴツ、じゃがいももゴツゴツ。食べごたえがあります。

骨用皿があり、お肉を食べたときに出てきた骨はこちらに置きます。
適度な辛さで、カリーが楽しめます。
付け合わせを上手く使いつつ、色々なカレーの姿を楽しみましょう。
因みに一番右の赤い付け合わせは辛いのでお気をつけ下さい。

お肉はちょっと食べにくいかなと感じますが、上品にフォークを使った方が良いのかまるかじりが良いのか。
なかなか悩ましいところでございます。

因みに生ビールも楽しめるので、一緒に生ビールも飲むと楽しめてそしてお腹いっぱいになります。
かなりおすすめ大満足ですね。

3. 最後に

今回は、新宿中村屋のManna(マンナ)で中村屋純印度式カリーを食べてみました。
見た目の凄さに加えて、味は適度な辛さで美味しかったです。
予約できないので並ぶ必要がありますが、それでも並んで食べてみる価値はありますね。

それでは ごきげんよう

source:
レストラン&カフェ Manna(マンナ) 新宿中村屋

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>