キリン 午後の紅茶 Fruits and Tea リフレッシングピーチでピーチ感を感じてみた

gogoteafruits_and_tea_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. ひとりカラオケからセルフサービスカラオケへ 全てセルフサービスのカラオケ店登場
  9. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 252

ごきげんよう

今回は、キリン 午後の紅茶 Fruits and Tea リフレッシングピーチでピーチ感を感じてみました。

1. キリン 午後の紅茶 Fruits and Tea リフレッシングピーチとは

キリンビバレッジ株式会社から発売された午後の紅茶ブランドの飲料です。
紅茶に加えて情緒的価値(リフレッシュ)を重視しており、「ヌワラエリア」と呼ばれる茶葉を15%以上使用していたりとリフレッシュ感を演出。
また、甘さ抑えめのようです。ピーチ果汁1%を使用。

RelaxPEACH_201601
伊藤園の「Relax PEACH(リラックス ピーチ)」を飲んでみた
ごきげんよう 今回は、伊藤園の「Relax PEACH(リラックス ピーチ)」を飲んでみました。 1. Relax PEACH(リラックス ピーチ)とは 伊藤園がコンビニエンスストア限定で販売している清涼飲…

伊藤園の「Relax PEACH(リラックス ピーチ)」というリラックス飲料がありましたが、こちらも果汁1%を使用していて、リフレッシュ出来た記憶があります。
世はリフレッシュしたいということでしょうか。

2. 実際に飲んでみた

gogoteafruits_and_tea_201701

見た目は午後の紅茶。
開栓時に香るピーチ感。

一口飲んで感じるお茶の苦味とピーチの香りや果汁感。
お茶は「ヌワラエリア」と呼ばれる茶葉によるものでしょうか。
また、てんさい糖も使って甘さ控えめだそうです。

gogotea_teasoda_201701
キリン 午後の紅茶 TEA SODA グレープフルーツ&レモンピールを飲んでみた
ごきげんよう 今回は、キリン 午後の紅茶 TEA SODA グレープフルーツ&レモンピールを飲んでみました。 1. 午後の紅茶 TEA SODA グレープフルーツ&レモンピールとは キリンビバレッジ株式会社…

「キリン 午後の紅茶 TEA SODA グレープフルーツ&レモンピール」でも使っていたのでブームでも起きているんでしょう。

果汁1%の割にピーチ感があり、どんどん飲めてしまいます。

原材料名は、砂糖(てんさい糖53%)、もも果汁、紅茶(ヌワラエリア15%以上)、香料など。

甘ったるくなく飲みやすいですね。
これはコーヒーの代わりに仕事中に飲めてしまう飲料と思います。

3. 最後に

今回は、キリン 午後の紅茶 Fruits and Tea リフレッシングピーチでピーチ感を感じてみました。
ピーチ感を感じつつもリフレッシュできます。
お茶、紅茶系でリフレッシュと紐付ける飲料というのは市場に受け入れられそうです。
日々の候補に入れてみてはいかがでしょうか。

リフレッシュしたい場合はどうぞどうぞ。

それでは ごきげんよう

source:
「キリン 午後の紅茶 Fruits and Tea リフレッシングピーチ」4月18日(火)新発売|2017年|ニュースリリース|キリン

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>