新宿タカシマヤで常設のロボット専門ショップ「ロボティクススタジオ」がはじまる

Robot

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  3. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 221

ごきげんよう

皆さんロボットに興味ありますか。
今年は至る所でロボットの話を聞きまして、国内外からロボットが発売されたりスマートスピーカーが日本に来たりと色々です。
勿論、今に始まったことではなくちょっとずつ進化する中でかなり消費者向けにも購入しやすくなったのが今年かなと思います。

kurasitorobot_201601
新宿タカシマヤの「暮らしとロボット展」で感じた理想と現実
ごきげんよう 今回は、新宿タカシマヤの「暮らしとロボット展」を訪れてみたのでまとめてみます。 1. 暮らしとロボット展とは 新宿タカシマヤが11階催会場で行っているイベント。 新宿高島屋開店20周年記念だ…

去年は新宿タカシマヤで「暮らしとロボット展」をやってましたし、考えてみれば先取り感があったということでしょう。
いや、逆にこの頃からロボット開発に本腰を入れ始めたともとれますね。
現状ではこんな状況だからなんとかしっかり今後の超高齢化社会でも通用するものを作りたい。
そんな思いもあるかもしれません。

Robot

そんな中、新宿タカシマヤで常設のロボット専門ショップ「ロボティクススタジオ」が2017年10月4日(水)からオープンすると発表されています。
新宿タカシマヤと言えば前述の通りロボット展をやっていましたのでそのまま常設を決めたのでしょう。
秋葉原などロボット系の専門店はありますが、百貨店での取り扱いというとなかなかリスクがあると思いますが今回の決定は良い判断ととれます。

9階常設売場を基本として、2017年10月4日~10日は9階イベントスペースと2階イベントスペースの2カ所も追加で使用されるなどなかなか力の入った売場構成です。
こうやって一気にロボットが身近に感じられると良いですね。
展示には会話メインの「コミュニケーション型」、生活を手伝う「ライフスタイル型」、自分でプログラムして楽しむ「プログラミング型」、Cerevoのタチコマのような「エンターテインメント型」があります。あと、IoT製品もあるそうです。

人の目に触れるからこそ、現状を知り、問題が見つかり改善をし、更に進化していく。
そんな場所になると良いですね。
ロボットが更に身近になり、ドラえもんを本気で作り上げる世代が出てくるのも早まるでしょう。
期待したいです。

それでは ごきげんよう

source:
百貨店初の、ロボット専門ショップを常設化!「ロボティクススタジオ」新宿高島屋9階にオープン | 株式会社高島屋

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>