赤いファンタ ファンタ 情熱のオレンジを飲んでみた

fanta_jounetsuorange_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  10. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
この記事の読了時間: 150

ごきげんよう

今回は、赤いファンタ ファンタ 情熱のオレンジを飲んでみました。

1. ファンタ 情熱のオレンジとは

コカ・コーラシステムが期間限定発売した「ファンタ」ブランドの炭酸飲料です。
ほろ苦いブラッドオレンジフレーバーを使っていてハロウィンシーズンに向けた新製品とのこと。
いつもの通り無果汁です。

2. 実際に飲んでみた

fanta_jounetsuorange_201701

赤いですね。ハロウィンシーズン向けというだけに赤いです。
「我は血を欲しているのだ」とでもネタにしてほしいのでしょうか。
とにかく飲んでみましょう。

勢いよくプシュっといったあとに香るオレンジ感。
ブラッドオレンジの香りらしい。確かにオレンジ。

一口飲んで感じる炭酸、甘い、オレンジ、ちょっと苦いという一連の流れ。

メインは甘さのあるオレンジなのであまり苦味は感じませんが隠し味的に苦味が存在しています。
公式のニュースリリースの通り、「ほろ苦いブラッドオレンジフレーバー」というだけに適度にほろ苦い気持ちになります。
だってオレンジだもの。

原材料名は、果糖ぶどう糖液糖、炭酸、香料、酸味料、着色料(マリーゴールド、アントシアニン)など。

甘味料ステビアもいれつつ味を整えてますね。
無果汁なので、果汁以外で味を整えてそれっぽくしてます。
ファンタは無果汁が基本なのでブレずに作ってますね。潔い。

ハロウィンシーズンにラベルを剥がして「我々を血を求めているのだ」ってな感じで皆さん飲みそう。
色までもその時期に合わせてくるあたり、見た目も重視されてきていますね。

3. 最後に

今回は、赤いファンタ ファンタ 情熱のオレンジを飲んでみました。
真っ赤な色でオレンジの味とちょっとの苦味。

原材料名を考えるとどういうこっちゃなファンタですが、見た目のインパクトもありますので、この時期楽しまれてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
ハロウィンを盛り上げる「ファンタ 情熱のオレンジ」9月11日(月)から期間限定で全国新発売: The Coca-Cola Company

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>