最大6万円分還元 iPhone 8系とiPhone Xの施策 ドコモの機種変更応援プログラムプラス

IPhone, X

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
この記事の読了時間: 248

ごきげんよう

今回は、最大6万円分の還元となるiPhone 8系とiPhone Xで利用できるドコモの「機種変更応援プログラムプラス」についてまとめてみたい。

1. ドコモの「機種変更応援プログラムプラス」

NTTドコモがiPhone 8系とiPhone Xを対象とした機種変更プログラムです。
9月下旬の段階からiPhone 8系を対象としていましたが、今回iPhone Xも対象となっています。
しかもiPhone Xは最大6万円分の還元になります。ポイントによる還元ですけどね。

IPhone
大手キャリア3社のiPhone機種変更時の分割払金残額を無かった事にするプログラムを比較してみた
ごきげんよう 今回は、大手キャリア3社のiPhone機種変更時の分割払金残額を無かった事にするプログラムを比較してみました。 1. 毎年iPhoneを買いたいアナタに iPhoneって毎年新たな機能やスペッ…

これで3社揃ったといえるでしょうか。

今回の条件も他2社とあまり変わらず、

・このプログラムを利用しつつ同じ機種を12ヶ月以上利用で、13か月目以降に新たな機種に機種変更すること。
・機種変更時に旧端末は正常な状態で回収(故障、水濡れ、外見破損、画面割れがないこと、改造していないこと)
・旧端末の代金未払いがないこと

といった条件がありますが、該当すれば一気に最新機種に変更できます。
頻繁に端末を破壊する人はご注意ください。
しかもiPhoneですよiPhone。

旧機種の回収条件すべてを満たす必要があります。

この注意事項がグッときますね。
一個でも回収条件を満たさないと弾かれるという事です。
ご利用にはご注意ください。

ただ、他のキャリアと違って機種変更時に必ず機種変更応援プログラムへ再度加入する必要は無さそうなのでその点は良心的と見えます。

IPhone, X

2. わたしが考えたこと

各社が機種変更を応援するプログラムを相次いで発表しましたが、毎年新しい端末が発売されていては買い控えも起きやすいものです。
それを解消するために「1年だけ使って端末回収すれば次の新機種買えるよ」という罪深いプログラムがユーザーの目の前に置かれたということです。

回収条件はなんとでもなりそうな感じなので、1年後にショップでトラブル続出ということが無いようご注意頂きたいですね。
それはキャリア側もユーザー側もどっちもです。

ユーザーの皆さんは目先の割引に惑わされていないか十分注意してくださいね。

3. 最後に

今回は、最大6万円分の還元となるiPhone 8系とiPhone Xで利用できるドコモの「機種変更応援プログラムプラス」についてまとめてみました。
機種変更をする既存ユーザーへの施策に見せかけて、何か起きそうな気配がするのは私の気のせいでしょうか。
プログラム内容はしっかり確認しましょう。

それでは ごきげんよう

source:
機種変更応援プログラムプラス | キャンペーン | NTTドコモ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>