日本通信のSIMでソフトバンクのSIMロックiPhoneが月額990円から使える

IPhone

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  9. 京都祇園にはちょっと変わったLAWSONがある ローソン 八坂神社前店
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
この記事の読了時間: 40

ごきげんよう

今回は、日本通信からソフトバンクのSIMロックiPhoneが月額990円から使える「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」が出たのでまとめておきます。

1. 「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」とは

MVNO(仮想移動体通信事業者)/MVNE(仮想移動体サービス提供者)である日本通信株式会社が提供開始したSIM及びプランです。
ソフトバンクのSIMロックiPhoneでも使えて、月額990円からというドコモ系MVNO、au系MVNOのプランと互角に戦える値段になっています。
使えるiPhoneはiPhone 5から最新のiPhone 8系まで。
このSIMの発表が10月末なので、iPhone Xは動作確認次第追加されるでしょう。

今回の月額990円には音声通話及びデータ通信1GBまでが含まれており、最初の1GBを超えたらそれ以降1GBあたり500円で10GBまで利用出来るようになっています。
このプランに更に5分以内の国内音声通話がかけ放題になる「5分通話かけ放題オプション」を追加して利用できます。

5ヶ月以上の利用(最低利用期間)が前提ですが、二年縛りやデータ繰り越しが無く、使った分だけ支払うというスタイルが可能になっています。
他のMVNOだと最低利用期間が12ヶ月といった長さの場合もあるのでかなり良心的と見るか、それともこの短期間に出来るほどのプランに設計されているかのどちらかです。

IPhone

2. わたしが考えたこと

今回の日本通信のSIMですが、過去にソフトバンク系として「b-mobile S スマホ電話SIM」を出しています。

IPhone
ソフトバンクのiPhoneを安く使いたいならb-mobile S スマホ電話SIMもありかもね
ごきげんよう 日本のiPhoneってソフトバンクから出てから一気に広がって、スマホの半数がiPhoneですよね。 他の国に比べると割合が高めです。もちろんドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアは取り扱いしてます…

この時は、最大5GBまでの利用でしたが今回のSIMは10GBまで利用できます。
毎月沢山通信してしまっても「b-mobile S スマホ電話SIM」にしておけば、5GB以降は通信速度が遅くなりますが結果として安く済みます。
「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」の場合は、通信速度が速い状態で使い続けられる代わりに月5,000円程度まで料金が上がるので注意ですね。
また、プレスリリースにはこの「b-mobile S スマホ電話SIM」の5GB以上のデータ容量や今回の「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」の10GB以上のデータ容量を提供予定とのことなのでどうなるか色々心配です。

使った分だけ支払いという点では、毎月通信量が一定のプランよりは扱いやすい面もあるかもしれません。
その分、毎月の料金が変動するので支払いがちょっと面倒かも。
気がついたら使いすぎていたなんて良くありそうです。
そこを事業者は狙って、収益をあげているといえます。
事業者は沢山使う人から沢山お金を貰いたいですもんね。

さらに、サービスを拡充すべくお客さまご自身でデータ量の上限を設定できる機能を開発中です。

とはいえ、データ量の上限をユーザー側で設定できる機能も出てくるようで、プランそのもののデータ容量幅(例えば1GBから20GB)そのままで段階的に月額料金が決まって請求されるという形から変わりそうですね。
まあ、データ量の上限もユーザー側で設定できるとはいえ、事業者側が儲かる範囲で設定可能にすると思うのでユーザーがこのプランを選ぶかどうかはまた別です。

3. 最後に

今回は、日本通信からソフトバンクのSIMロックiPhoneが月額990円から使える「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」が出たのでまとめてみました。
これまで、ソフトバンクのSIMロックiPhoneを使っている方に刺さるプランになっているかなと思います。

iPhoneを上手く安く使いたいとい方は検討されてみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
日本通信、月額990円からソフトバンクのSIMロックiPhoneで使えるSIMを新発売 | 日本通信株式会社

b-mobile S [ソフトバンク回線対応格安SIM] 990ジャストフィットSIM

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>