北海道限定のキリン ガラナを飲んでみた

kirin_gara_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  9. 京都祇園にはちょっと変わったLAWSONがある ローソン 八坂神社前店
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
この記事の読了時間: 143

ごきげんよう

今回は、北海道限定のキリン ガラナを飲んでみましたので残しておきます。

1. キリン ガラナとは

北海道限定でキリンの炭酸飲料です。

この商品名にもなっているガラナは南米アマゾン河流域原産の植物で、その実はコーヒーの約3倍のカフェインとカテキンが含まれているそう。
コーヒーの3倍ともなれば、その実をそのまま何個か摂取したらエナジードリンクも真っ青なカフェイン量になりそう。

今回はたまたま北海道外でもこちらの商品をゲット出来たので飲んでみます。
こういう所は物流の勝利ですね。

2. 実際に飲んでみた

kirin_gara_201701

多くを主張しないパッケージから漂う大物感。

黒めの液体。これはカラメル色素のためですね。
コカ・コーラもカラメル色素なので方向性は同じようです。

開栓時に広がる栄養ドリンクのような香り。
一口飲んで感じる栄養ドリンク系炭酸飲料。
炭酸栄養ドリンクとでも言いましょうか。
ドクターペッパーとも感じられますが、薬っぽさは似ているかもしれません。

とはいえ、飲み進めると後味に残るのは他の炭酸飲料とは異なります。
なんとなく元気になりそうな味になってますね。

原材料名は、砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、ガラナエキス、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン。

他の炭酸飲料と異なるのはガラナエキスでガラナ感が出ているということでしょうか。
ガラナエキスにカフェインが入っていたら更にカフェインが単体で入っているのでカフェイン増しですね。
これを飲んだら、同じ日に他のエナジードリンクなど栄養ドリンク系は飲めそうにないです。

3. 最後に

今回は、北海道限定のキリン ガラナを飲んでみましたので残しておきました。
北海道限定とはいえ、道外で飲めることもあるので探してみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
キリン ガラナ(小型容器)|ソフトドリンク|商品情報|キリン

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>