感じるグレープ感 シュウェップス グレープ ヌーヴォーを飲んでみた

schweppes_grape_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  9. 京都祇園にはちょっと変わったLAWSONがある ローソン 八坂神社前店
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
この記事の読了時間: 153

ごきげんよう

今回は、シュウェップス グレープ ヌーヴォーを飲んでみました。

1. シュウェップス グレープ ヌーヴォーとは

コカ・コーラシステムから発売された「シュウェップス」ブランドの炭酸飲料です。
2017年収穫の葡萄果汁をブレンドしたもので、「ヌーヴォー」とは「新しい」という意味を持つので2017年の新しいグレープを使いましたというもの。
因みにぶどうの収穫時期は夏から秋にかけてなのでワインじゃなくても「新しい」と言っても問題無さそうですね。
ボジョレー・ヌーヴォーの香りや味わいをヒントに作られているようです。
私はボジョレー・ヌーヴォーは飲んだことありませんけどね。

2. 実際に飲んでみた

schweppes_grape_201701

ボジョレー・ヌーヴォーを意識した炭酸飲料ということで、パーティシーズン向けですね。

開栓時に香るグレープ感。
一口飲んで感じる炭酸の後のグレープ味。

炭酸が強いためか甘すぎず、適度なグレープ感が口の中に広がります。
後味グレープなのであくまでも清涼飲料水ですが、何時もより豪華な感じがしないこともない。

果汁10%未満、容量は410mlです。
「シュウェップス」ブランドは容器の問題か容量少なめですね。

原材料名は、果糖ぶどう糖液糖、ぶどう果汁、食塩、炭酸、香料、酸味料、着色料(カラメル、アントシアニン)。

カラメルはコーラ系でよく見る着色料でアントシアニンと合わせる形でグレープの色感を出してるようです。
他のメーカーが着色料無しの潔い製品の中に、色つけて出しているという点をお楽しみ下さい。
着色料こんなに入ってるのかという気持ち。

飲んだあとに残るグレープ感はまあまあ良いので、飲んでみるのもありかと。

3. 最後に

今回は、シュウェップス グレープ ヌーヴォーを飲んでみました。
炭酸が強い印象で、適度なグレープ感でした。
この時期には良いですが、グレープだけを感じるなら別の飲料水でも良さそうです。

それでは ごきげんよう

source:
「シュウェップス グレープ ヌーヴォー」 11月13日(月)から全国で発売: The Coca-Cola Company

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>