nuroモバイルの「Xperia限定 プレミアム帯域オプション」ならアップロードで容量消費無し

Xperia

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  9. 京都祇園にはちょっと変わったLAWSONがある ローソン 八坂神社前店
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
この記事の読了時間: 215

ごきげんよう

今回は、nuroモバイルの「Xperia限定 プレミアム帯域オプション」についてまとめておく。

1. 「Xperia限定 プレミアム帯域オプション」とは

nuroモバイルが「Xperia XZ Premium」と一緒に提供する料金プランのオプションです。
名前の通り、専用の帯域が確保されており、アゲ放題というアップロードで容量を消費しない仕様になっています。

ただ、購入時にこのオプションが必須ではなく、プランとしてこのオプションが無いリーズナブルプラン、ベーシックプラン、更に端末補償付きのベーシックPlusプランという3パターンがあります。

また、セットとなるXperia XZ Premiumは、既にキャリアが販売している端末のSIMフリー仕様。
既に販売開始されており、1万3000台限定で販売なので瞬殺されてそうですが、反応が良ければ今後もあるでしょう。

Xperia

2. わたしが考えたこと

SIMフリーの端末というと、国内入手では多くが海外メーカーの端末。
もしくはSIMロック解除した大手キャリアの端末になるでしょう。

今回、ハイスペックなXperiaがSIMフリーに来まして、専用オプションを付けてくるというのは新しいなと感じます。

専用帯域というものは以前からありましたが、端末に紐付けてというのは私が確認している範囲では初めてです。
アゲ放題というアップロードで容量を消費しない仕様というのも、アップロード特化のSIM自体は存在していますが、こんなにも一般向けに端末とともに提供するというのは初めてだと思います。

InstagramやFacebook、Twitterやブログなど。
写真を上げる場所は色々あります。

Xperiaのカメラの良さとデータ通信側の良さを合わせることで新しい価値の提供が出来ているんじゃないでしょうか。
今回のプランがうまく行けば、後継機種や他の端末でも似たオプションを付けて販売するパターンが出てきそうですね。
どのMVNOも似たようなプラン、端末しか販売していないからこそ、そろそろ端末セットの独自性を発揮したほうが良い時期かもしれません。

3. 最後に

今回は、nuroモバイルの「Xperia限定 プレミアム帯域オプション」についてまとめてみました。
端末限定にするというスタイルは、その端末が売れると思っているからでしょう。
ブランド単位で同様の事が今後出てくるかもと気になります。

それでは ごきげんよう

source:
nuroモバイル X Xperia | nuroモバイル

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>