セブン&アイ×LOHACOの「IYフレッシュ」のターゲットが見えにくい点について

Supermarket

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  9. 京都祇園にはちょっと変わったLAWSONがある ローソン 八坂神社前店
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
この記事の読了時間: 214

ごきげんよう

今回は、セブン&アイ×LOHACOの「IYフレッシュ」のターゲットが見えにくい点についてまとめておきたい。

1. IYフレッシュとは

株式会社セブン&アイ・ホールディングスとアスクル株式会社が組んで始めた生鮮ECです。
家事や仕事・育児に忙しい都市部の30代~40代の女性をターゲットとしてカット野菜や調理キットなどを扱っています。
まずは東京都心の文京区と新宿区でスタートし、来年には東京23区全域に拡大するとのこと。

LOHACOの商品とまとめて注文、決済できるようになっており、税込み4,500円以上なら、配送手数料は無料。
それ以下なら別途配送手数料350円がかかる。

また、1時間単位指定配送になっており、14時までの注文で翌日9時~翌々日22時。
14時以降23時までの注文で翌日16時~翌々日22時に商品が届きます。

お届け予定時刻はさらに「30分単位」で事前にお知らせし、到着10分前には直前の通知もありますので、生鮮食品も安心、確実に受け取っていただけます。 

特に共働き世代をターゲットにしているように見えます。

Supermarket

2. わたしが考えたこと

今回のサービスは既存のネットスーパーのサービスとは異なり、アスクルとしての物流網を使えるので大量の注文を捌けるように感じます。
ただ、配送手数料が無料になる金額が他のネットスーパー(もちろんイトーヨーカドーのものも含む)とあまり変わらず。
また、当日配送ではなく翌日に届くスタイルもアスクル感のあるものです。
生鮮食品で翌日ですからどうでしょうね。

1時間単位指定配送という点は良いですが、2,3日先まで主婦がメニューを考えているのかどうかがこのサービスを利用するときに重要でしょう。
当日に夕飯のメニューを決めているなら、仕事帰りに材料を買ったほうが良いです。
また、1週間分を先にメニューを決めているのなら土日に作り置きもあり得ます。
それなら既存のネットスーパーで大丈夫でしょう。

よってターゲットが見えにくいなあと感じています。
既存のネットスーパーのサービスを拡張したほうが良かったのでは。

3. 最後に

今回は、セブン&アイ×LOHACOの「IYフレッシュ」のターゲットが見えにくい点についてまとめておきました。
計画的にメニューを考えて夕食を楽しむ方々なら良いでしょう。
ご利用は計画的に。

それでは ごきげんよう

source:
セブン&アイ×LOHACO、「IYフレッシュ」を2017年11月28日に開始|アスクル株式会社のプレスリリース

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>