楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイルの終了にみるかけ放題需要の低下

Call

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  7. Firefox Quantum(Firefox 57)にしたらFireFTPが使えなくなったのでFTPクライアントを探してみた
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  9. まだアラーム音で朝起きてるの? Sleep as Android×スマートウォッチでスマートに目覚めよう
  10. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
この記事の読了時間: 255

ごきげんよう

今回は、楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイルが終了するので音声かけ放題界隈について考えてみる。

1. 楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイルとは

「楽天モバイル」で提供している通話定額サービスです。2017年4月24日から提供されていました。
このサービスは電話回線を使った通話定額で時間・回数に制限無く月額料金2,380円で利用できるもの。
「楽天モバイル」契約者向けのオプションとなっています。

Phone
MVNOで電話回線を使う通話定額サービス「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」現わる
ごきげんよう お値段気にせず電話で誰かと話し続けたい。そんな気持ちを持つ方も多いでしょう。 多くは無料通話のアプリかもしれませんが、仕事で使いたいなど要望はあります。 大手携帯キャリア(NTTドコモ、au、…

以前記事にしていますね。この時は5分かけ放題を提供してきた中でユーザーにニーズがあるとしてスタートしました。
しかし、今回2018年2月28日(水)23:59でサービスを終了することとなりました。
「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」は引き続き提供されるようです。

なお、「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」は2018年3月1日(木)0:00に自動的に、月額基本料0円で通話料が30秒10円となる、「楽天でんわ by 楽天モバイル」へ切り替わります。従量課金となりますので、ご注意ください。

とのことなので、現在利用している方は5分かけ放題にするなり、対策を行いましょう。

Call

2. わたしが考えたこと

格安SIMや格安スマホと呼ばれたMVNO通信サービス界隈ではしばらくデータ通信し放題、大容量データ通信とともに音声通話定額が人気でした。
3分、5分、050番号で通話し放題など各社それぞれプランを出してきました。
そして最後に出てきたMVNOでの電話回線を使った通話定額。
行く所まで行った結果として「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」に集中することになった楽天モバイル。
プランを止めるという事は、需要がなかったのか、だとすると大手3キャリアも同様に提供しているかけ放題の需要も減ってきているのかもしれませんね。
もしくは需要が減ったというよりも収益性の面で良くなかったのかもしれません。かけ放題ということは少数のユーザーが話し続けると結果として得られる利益は減ります。
自分たちで物理的な回線を持っている3キャリアと違って借りているMVNOとしては借りただけのお金は支払わないといけないですからね。

今後再びかけ放題が盛り上がるのはMVNO周りの仕様が変わった時でしょうか。
LINEなどのデータ通信による通話が盛り上がるのなら再びデータ通信し放題が来ても良いですね。

3. 最後に

今回は、楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイルが終了するので音声かけ放題界隈について考えてみた。
1つの区切りと見るか、何かの途中と見るか。
MVNO周りのかけ放題は5分程度になりそうですね。

それでは ごきげんよう

source:
楽天モバイル: 楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>