アンインストールからアレっぽい台詞を思いついてみた

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 136

ごきげんよう

なんとなく
アンインストールからアレっぽい台詞を思いついてみた。

「そんな、なんで俺なんだよ。なんで俺が戦わなきゃ、死ななきゃいけないんだよ。」
「あんたに何が分かるの。今度あいつが出たときは…私が死ぬときなんだよ。」
「相手も同じ気持ちでこの戦いに臨んでいるの。大切なものを守るために。」
「私たちが生きた証なんて、何時かは忘れ去られるんだよ。」
「あいつらに俺達の何が分かる。死なんて感じたこともないくせに。」
「いやだ、いやだ、いやだ。戦いたくない。関わりたくないんだよ。」
「俺は大切な人を守れればそれでいい。」
「自ら死にに行くようなものなんだぞ。」
「俺はあいつらに勝った。あとは、任せた。」
「私の青春を返せ。」
「漆黒の悪魔が。」
「どんな手を使っても、この流れは変わらない。」
「狂ったゲテモノがえらそうに喋るな。」
「全部人型でいいだろうが。なんだよ、この不平等さは。」
「自らを握りつぶすには、先に命令を下さなければならない。彼らはどうやってそれをしたんだ。」
「僕らも彼らも沢山の犠牲の上に、今ここに居るんだ。」
「このどうしようもない世界を守るために命を捧げろと。ふざけるな。」
「こいつを始めたやつは、さぞ楽しいんだろうよ。」
「もうすぐ死ぬんだ。だから、何したって良いんだよ。」
「何したって良いわけじゃない。やってはいけない事もわからないのか。」
「みんな、死ぬのが自分じゃなきゃ良いだけなんだよ。誰が代わりに死のうが関係ないのさ。」
「勝っても負けても死ぬなんてどういうことよ。」
「どうせ、決着がつけばどっちも死ぬんだ。なんかむなしいな。」
「みんな、居なくなっちゃったね。」

<あとがきてきなもの>
なんとなくアンインストールを聴いていたら台詞を思いついたので書いてみた。
ただそれだけ。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>