キューブ2:ハイパーキューブ ですか

この記事の読了時間: 039
ごきげんよう
CUBEを見たので見てみた。四次元でした。一つ次元が増えただけでこれほど違うとは。
最初の大佐の言葉は前作を見ている人は理解できそう。外で作っていた人達の一人のようです。
中身は最後のほうで理解した。ケイトが大佐から逃げて別の部屋に行くとき反対側の扉にケイトが映っていたのは気が付いたんですが、時間的に最後のほうで今度は部屋から逃げるケイトをケイトが見ているという。おおって思った所。
後半につれてどんどん面白さが出てきたと思うけど。
だけど、残念なのは終わった時のすっきりしない気持ち。これがそれまでのストーリーを見事に破壊していると思う。
CUBEのほうがまだ良かったです。やはり続編は一作目を越えられないか。
それでは ごきげんよう

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら