ダ・ヴィンチ・コード (The Da Vinci Code)

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  6. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  7. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. 皿とレンジがあれば良い スライスチーズでおつまみクッキング
  10. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
この記事の読了時間: 17

ごきげんよう
見てみた。エクステンデット版のほうを。
で、英語音声日本語字幕で見ようと思ったらなんか違和感を感じた。
「OK」に「それで?」って訳はどうでしょう。
(先ほど翻訳者を見たらあの人でした。やっぱり。最近字幕から翻訳者がわかるんじゃないかとちょっと思った。)
ただ疲れていただけなんだろうと考えてすぐに日本語音声に変えた。
日本語音声のほうがなかなか良かった。
内容は冒頭ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺される。殺した相手は彼から何かの在りかを得ようとした。
ソニエールから連絡を受けていたラングドン教授は警察付きで現場に行くことに。
ラングドンが呼ばれた理由。それはソニエールが自分の体を使って表現したもの、そして傍に残された暗号についてだった。
そこでソフィーなどという暗号解読官が来てラングドンが容疑者としてロックオンされてると言われる。
そこから始まる二人対多数の追いかけっこと暗号解読。ソニエールが残した暗号と品物から隠された守るべきものを探そうとする。
なんというか内容はまぁ良いと思う。エクステンデット版のためか二時間半ほどの長さ。
二人が逃げたり黒幕が出てきたりと双方の行動が書かれている。
裏切ったり裏切られたりとしてたりする。
見るならどうぞ。
それでは ごきげんよう
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.