20世紀少年 最終章 ぼくらの旗 ですか

この記事の読了時間: 058

ごきげんよう
今回はこの映画。20世紀少年の最終章「ぼくらの旗」です。
内容は三部作最後の作品。ともだち暦3年から話は始まり、ばらばらになった仲間が再び集まってともだちをどうにかしようとする話。それで説明がつきそう。
見て思ったのが原作を読んでいる人間からすれば良かったと思う。けど、原作読んでないとあんまりわかんないで終わったかも。最後の終わり方もきっちり終わらせた感がある。つじつまというかもっともらしい話でおしまいになった。
けど、感動の中に隠されたおかしな点。ライブで何故どうやってボブレノンを歌いだすことが出来たのか。打ち合わせのシーンが見えなかったのでどうしてもおかしさが残った。それ以前に何故どうして会場に来たよケンヂ。
それ以外はそれなりにまともに見られた。悪くは無い。
けど、お勧めはしない。前作、前々作を見ている人だけどうぞ。

それでは ごきげんよう

[amazonjs asin=”B002XTKB78″ locale=”JP” title=”20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 Blu-ray (本編BD1枚+特典DVD1枚)”]

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら