いのちの食べかた (Unser täglich Brot、英語題:Our Daily Bread)  ですか

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  8. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. 皿とレンジがあれば良い スライスチーズでおつまみクッキング
この記事の読了時間: 052

ごきげんよう
今回はこの映画。いのちの食べかたです。
内容は一言で言えば食べ物の大規模・大量生産の現場を描いたドキュメンタリー映画です。

この映画はナレーションが存在せず、DVDに収録していた監督インタビューも同時通訳を用いていました。
見始めて最初のシーンから序盤は最初こそ集中していたのですが途中から食事のシーンとかが長くて少々飽きて「早く次に」って気持ちになりました。しかし、中盤あたりに豚や魚の処理が出てくると物珍しさに釘付けに。
そのまま見続けて最後の牛のシーンまで見てしまいました。中身は食の生産する現場とそこで働く人達の食事が映されています。
ナレーションが全く無いですがなんとなく見ていればわかるという感じ。かわいそうだったりとそんな気持ちもありますがこれも人間が効率化を求めた結果なのかなと思います。
セリフが無くて退屈しそうですが、見といて良いと思います。誰もが毎日かならず食べる食のお話ですから。
それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.