ゴールデンスランバー ですか

今日の人気記事

  1. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  6. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  7. Pontaカードが真っ二つになったので直して使えるか試してみた
  8. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  9. 3回も検針でミスされたのでニチガスにするの賛成しない件について話したい
  10. WordPressににほんブログ村のブログパーツを貼ってみたのでまとめておく
この記事の読了時間: 17

ごきげんよう
今回はこの映画。ゴールデンスランバーです。
内容は首相暗殺犯にされた主人公がどうにか逃げる中。主人公の昔の仲間や会社の同僚が彼を助けようとするお話。

見始めて最初のシーンと最後のシーンは同じ時。最初のシーンで感じた事にたいして最後のシーンで問いかけられたような気がした。気のせいかも。
ある日に釣りだと言われて青柳や森田と会う。森田の簡単に信じるなよっていう意味の発言は分かるけど分からないと思えた。ちょっと無理な言い方。釣りするからってほいほい釣り道具持ってくるなよみたいな。
その後首相暗殺が起きて警官発砲の中青柳逃げ出す。この時点でみている私はテンションが急上昇。こういうスリルのある映画が好きなんです。
少しずつ青柳の置かれている現状がわかりつつ、昔の仲間はやっぱり仲間だったということが分かってくる。
それとキルオの立ち位置は良いとして睡眠薬をなぜ入れた。観客には「あんたも敵なのか」という思わせぶりなことをされた。
あとはキルオは何で青柳を助けたんだろうか。てか、最初の登場シーンの車はどこからゲットしてきた。
色々と気になるところはあるけど、総じて面白くはあった。特に香川照之さんは見事だった。流石である。
この作品は見といても良いかと。
それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.