合言葉は勇気 ですか

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. 外国人名の漢字当て字に困ったら使ってみよう 「KANJI NAME」
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 044

ごきげんよう
今回は「合言葉は勇気」というドラマを見てみた。
2000年の作品で、脚本は三谷幸喜。
内容は桃とだるまが名物の富増村。そこに「フナムシ開発」が産業廃棄物処理場される。住民はどうにかフナムシ開発が撤退するように裁判を起こそうとする。しかし、弁護士を探しにいっても見つからず俳優を使ってなんとか事を収めようとした。

内容が中途半端だけどめんどうだからこの辺で。
内容は良かった。最初の一話だけはなんか見ながらも「見続けるかどうするか」なんて思ったけど。いざ、話がうごきだすと連続で見てしまった。
説得しようとしたら説得できずにどんどん裁判に進む様は「おいおい、大丈夫?」っていう状態。
あとは俳優が弁護士装っているあたりがハラハラした。
これはさすが脚本が出来ているからか
見てみるとよろしいかと。
それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.