ゆるゆり ですか

この記事の読了時間: 17

ごきげんよう
今回はゆるゆり。最初に言うのも何だけど見て後悔した。
内容は七森中の「娯楽部」に所属する女子中学生4人と、それを取り巻く生徒会の女の子たちの本当にゆる~い話。
感想
女子中学校で、百合っぽい感じがあってそりゃ良いんだけど。中身が見えてこなかった。
見終わって「これは良かった」なんて誰にも言えない。やっぱりこういう系統のアニメは私には合わないみたいだ。
今後アニメ・ドラマから遠ざかる予定だから良いかもしれない。
面白かったのは「歳納京子」と馬鹿みたいに言う副会長とその傍に居る千歳ぐらいか。あとはタイトルコールだけしか出てこないこともあった「アッカリーン!」。
話では暗闇で光るTシャツも発売されるそう。iPhoneアプリも出ているそうで、アニメもそういうところからお金を回収しないといけないんだなぁって思った。
11話が神回とか何処かで言われているけど、なんか普通すぎてこれを神回と言い出した人の理由を聞きたい。ちょっとした過去が出てくるだけで普通だった。まぁ、他の話よりは印象的だったけど全体的に中身が薄いのであんまり変わらず
二時間ぐらいにぎゅっと縮めて一年間の話にすればもっとまともになったと思う。
とにかくあんまり観なくて良いと思う。緩すぎて見るんじゃなかった。
それだけかな
それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら