さや侍 ですか

この記事の読了時間: 055

ごきげんよう
今回はさや侍です。松本人志監督三作目です。
内容はある出来事がきっかけになって刀を捨て鞘のみを持つようになった脱藩浪人・勘十郎がといつの間にか賞金首になりある藩で捕まって30日の業を行うことに。
感想
最初のシーンとそこで出てきた登場人物が本当に必要だったのか謎。いなくても成り立ったし、それよか賞金首の流れが曖昧で
藩に入ったら捕まったみたいな事に。そこからは30日の業とか言われて笑わせる事を目標にするとか。説明足りない。
笑えたのは一番最初のほうだけでそれ以外はお金をかけた笑いらしきもの。シュールっていうのなら前作しんぼるのほうが良かった。
中途半端に時代劇にして感動らしきものもあったようだけどダメダメだった。
これだったら前作見てたほうがよっぽど良かった。あっちのほうがシュールだった。
三作目でこれはちょっともう無しだろうと。次回作は期待しないで待っておく。
前作見た人がDVDレンタルで見るレベル。いや、見なくても良いぐらい。
それだけかな
それでは ごきげんよう

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. 沖縄ゆいレールでのSuica(交通系ICカード)の使い方(チャージ)をまとめてみた
  4. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. 沖縄 ふくぎやのバウムクーヘン(フクギ、ガジュマル)を食べてみた
  8. 栃木県那須塩原(塩原温泉)のホテルニューもみぢに泊まって温泉を楽しんでみた
  9. 皿とレンジがあれば良い スライスチーズでおつまみクッキング
  10. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.