スマホに夢中になりすぎるのは考えものです

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. 京都の出町柳にある鴨川デルタを訪れてみた
  8. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
この記事の読了時間: 034

ごきげんよう
今日はこの記事です。
スマホに夢中で誰も銃に気付かなかった
みなさんもスマートフォンやタブレットをつかって電車の中で記事を読んだり、ゲームをしているかもしれません。
ただ、この記事のように顔を上げれば明らかに分かる状態で誰一人言わなかったということがすごく怖いです。
何処でも自分の世界に浸れるほど、この世は安全ではありません。ゲームは特に夢中になりやすいです。
本を読んでいても夢中になってしまうことはあります。
自分は大丈夫などと言う人たちが他人に迷惑をかけることがあるので注意しましょう。
これは上記以外にも当てはまります。
それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.