電子書籍の認知度は高いのに利用者は少ないようです

今日の人気記事

  1. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  8. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  9. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  10. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
この記事の読了時間: 053

ごきげんよう
今回はこの記事です。
電子書籍の認知度はほぼ100%~ただし、現在利用している人は15%
電子書籍を知っているというのはアマゾンのKindleだったり楽天のkoboだったりソニーのリーダーだったり、シャープのGALAPAGOSだったりの専用端末があるからでしょうか。
フィーチャーフォンでも電子書籍が読めましたが如何せん高かった。
それに比べれば電子書籍をアマゾンらが開始してそれなりの値段に落ち着いてきた。
けど、それでも今までの紙の質感だったり古本で売れないとかで手を出さないのかなと思う。
後は電子データだからそんな高い金出したくないってことかもしれない。私も思う。
私はKindleをAndroidで使っていますが、セール時に買う事がほとんどですね。
場所を取らないってのは良いことなんですが、収集する楽しみとかはない。
とはいえ、青空文庫等、著作権が切れた作品と一緒に最近の小説や漫画を読めるというのは良い。
もっと、安くなったら売れるのかなぁ。
それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.