大気中の水を集める給水塔で水不足を

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  10. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
この記事の読了時間: 043

ごきげんよう

今回はこの記事です。

電力不要で低コスト。大気中の水を集める大型給水塔が果たす役割

http://wired.jp/2014/04/06/warka-water-africa/

太陽熱や火で熱して蒸発させて飲料水を作るというのはサバイバル関連の話で聞いたことがある。
これは、網を使って水蒸気をかき集める道具。
作ったあとは掃除と老朽化による作り直しの手間だけだろうか。ランニングコストも低そうだ。

「空気中の水分を集めて水に変える技術」というのは新しいものではなく複数の国で既に使用されている技術です。
とはいえ、網の細さなどで効率的に水を集められるということは「まだいける!」って領域かもしれない。

この記事を読んでBOPビジネスを思い出した。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.