モバイルは検索エンジンからアプリへ移行している

この記事の読了時間: 059

ごきげんよう

今回はこの記事です。

検索がアプリで行われる傾向が増、Googleなどのシェアは低下傾向に

http://m.jp.techcrunch.com/2014/06/07/20140606we-search-more-on-apps-less-on-google-now/

Android/iOSともに様々なアプリがリリースされていますが、モバイル端末からの検索は検索エンジンよりもアプリを経由して行うようになっているようです。

モバイルファーストという考え方があるように、検索機能を持つアップルのSiriやドコモのしゃべってコンシェル、ヤフーの検索アプリ「SmartSearch」など。
他にもクックパッドなどの個別の検索アプリは色々あります。

Googleを含む検索エンジンがこれまで担っていた情報検索のエントランス部分を色々な会社がアプリにすることでシェアが分散しているということです。

今後も各情報がアプリ化していくでしょう。
さらに細分化した先にどのような世界が広がるのか気になるところです。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら