水筒代わりにNALGENEのTritanを買ってみたら意外と使えた

今日の人気記事

  1. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  6. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  7. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  8. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. チェリオの無糖 ブルースコーヒーブラックを飲んでみた
この記事の読了時間: 145

ごきげんよう

最近暑くなってきたので飲み物を持ち運ぶ用にNALGENEのTritanを買ってみました。

nalgen_20140720_1

Tritanの中でも猫の絵が描かれているモデルです。1.0Lサイズで大きめ。
届いて実物を見てみたら意外と大きい。いや、1.0Lも入ればそれはもう大きくならざるを得ないですよね。

これまで、0.5Lタイプの水筒を使っていましたが、更に大きな容量のものを探してました。
しかし、水筒の1L級となるとゴツゴツしているものばかりで、
会社に持っていくとか普段持ち歩くサイズのものではなくなります。
それに社会人がスポーツしているわけでも無いのに大きな水筒を持ち歩くとかちょっとアレですね。

そこで見つけたのがNALGENEのTritanという樹脂で出来た1.0Lサイズの容器です。
軽い、容量でかい、透明なので中が見える!
ペットボトルを使用すると容器の成分が溶け出すとか聞いたことがありますがその辺も心配ないそうです。
パッキン的なものも無いので水筒で使っていて汚れやすいあの柔らかい部分はナッシング。
色は5色あり、1つは透明でした。
これは買うしかないとポチりました。はい。

大きくて軽くて良い所もありますが良くない所も。
それは保温、保冷出来ない所。それはカバーを買うなり他で対応するしか無いですね。
半分凍らせるという手も考えられます。

で、届いたので実際に麦茶1.0L用のパックを入れて作ってみました。
※1.0L用のパックがそのまま使える所も素晴らしいですね。ズボラな人間にはありがたい。

nalgen_20140720_2

透明から麦茶色に変わるボトル。なかなか刺激的です。
底まで手が入らないのがちょっと残念ですが、水筒用の掃除用具を使えば十分ですし、
食器洗い機を使用出来るようなので重宝しますね。すごい楽だわ。

これから、毎日麦茶を作って会社で使用しようと思います。
この時期、水筒が重いとか入れられる容量が少ないって場合はオススメですよ。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.