プリペイドSIMなんてコンビニでチャージすればいいじゃない

今日の人気記事

  1. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  6. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  7. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  8. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. チェリオの無糖 ブルースコーヒーブラックを飲んでみた
この記事の読了時間: 16

ごきげんよう

今回はこの記事です

日本全国約3万店のコンビニエンスストアで支払いが可能な
プリペイド式通信SIMカードの発売について

http://www.kcs.ne.jp/release/r140728.html

コンビニ端末から料金チャージ可能な格安SIMが登場

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/242/242249/

プリペイド型SIMの弱点を補うかもしれません。

最近の格安SIMは月々の支払いがクレジットカード決済が基本です。
しかし、クレジットカードを作るには年齢やその他もろもろがあり、作れない人も居ます。

そこでプリペイド型のSIMをつかうことになるのですが、基本的に使い切りなので、
続けて使用したい場合は再び買う必要があります。
そんな隙間のようなユーザーを狙ってきたのがこの商品みたいですね。

日額プランから3GBプランまで揃っていて気軽にコンビニでチャージ出来るというのは
スマートフォンを安く使いたい高校生などの若い世代にとっては十分価値を見いだせると思います。
クレジット決済まではこれを使うなんて私なら考えてしまいますね。
良さそうです。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.