中国は無料通話アプリへ管理という名の規制を要求する

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. 皿とレンジがあれば良い スライスチーズでおつまみクッキング
  7. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  8. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  9. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  10. 香料なしコーヒーだけ UCC BLACK COLD BREWを飲んでみた
この記事の読了時間: 114

ごきげんよう

今回はこの記事です。

中国、無料通信アプリの管理強化 批判押さえ込み – SankeiBiz(サンケイビズ)

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140807/mcb1408071906022-n1.htm

中国にて無料通信アプリの管理強化を定めた新規定が7日、即時執行されたそうで、
アプリ管理側に、「一般大衆が発信した問題ありそうな情報」を処理するよう要求。
また、利用者には登録時に誓約書をアプリ管理側に提出させるよう義務付けたそうで、
無料通話アプリにまで規制をし始めるとなると、かなり政府側はナーバスになっているということでしょうか。

個々がインターネットに繋がり、お互いが情報をやりとりできるようになった今。
ネットの力が現実世界に影響を与えているともとれる。

日本でも不買運動やデモ、犯人の個人情報特定など。良くも悪くもネットの力は強い。
それは若者であればあるほどその力は増している気がする。
それが中国でも力を持ち始めたと考えたほうが良さそうだ。

中国の知り合いがLINEをやっているが最近連絡がとれない。
前回繋がった時は上手く接続出来ないそうだ。規制されているのかもしれない。

さて、今後どのように展開するか
良い方向へ進むか悪い方向へ進むか。
どちらにせよ気になるところである。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.