KDDI研究所からキュレーション技術が出てきたので何か言っとく

今日の人気記事

  1. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  6. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  7. Pontaカードが真っ二つになったので直して使えるか試してみた
  8. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  9. 3回も検針でミスされたのでニチガスにするの賛成しない件について話したい
  10. WordPressににほんブログ村のブログパーツを貼ってみたのでまとめておく
この記事の読了時間: 113

ごきげんよう

KDDI研究所からキュレーション技術が出てきました。

映画、音楽、アプリなどに対するSNSなどのコメントを解析して、ネット上で話題のコンテンツを自動で検索し、ユーザ主観のコメントを表示するキュレーション技術だそうです。

PDFを含めて確認すると取り敢えず、話題になっているニュースを個人の主観的なコメントと一緒に表示するらしい。ノイズ除いて日本語になってるコメントを取ってきているのかな。
自分の好みに合ったニュースは話題になっているニュースとは限らないんだが。
「本技術の提示方法」も、気になるニュースとしてユーザーに見せるのは良いけど。
「だから、何が話題なの?」という話になる。

見た目の勢いだけでクリック率を高める技術にはなるけど結局はリンク先に行かないとわからないし自分の求めている情報とも限らない。
取り敢えず、みんなが話題にしているから私も見てみようという考えの人たちに使えると思う。

つまりは、どう使うか見えてこないです。私の中では。
テキストの検出関連の技術が他のプレスリリースに出ているので力を入れているのかな。

それでは ごきげんよう

source:
みんなの感想と合わせてニュースなどのコンテンツが楽しめる キュレーション技術の開発

http://www.kddilabs.jp/press/2014/1020-1.html

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.