Android 5.0 Lollipopでアプリの外部ストレージ書き込みが戻ってきた

By: Rob Bulmahn
この記事の読了時間: 141
By: Rob Bulmahn

ごきげんよう

Android 4.4 KitKatでは、アプリの外部ストレージ書き込みが止められて、ユーザーや開発者にとって面倒な事が起きました。
なんと、Android 5.0 Lollipopになって、専用APIでアプリの外部ストレージ書き込みが復活した模様。
因みにsourceは4.0云々って書いてありますが4.4だけ書き込みが止められていました。

正に、
“Have a break, Have a KitKat.”

KitKatの仕様はなんだったのかと思わざるを得ませんが、これで開発者側は外部ストレージへアクセス可能になったので再び色々と出来そうです。
コロコロと仕様変更されると、ただでさえOSバージョンやハードウェアによる断片化が激しいAndroidが更に激しくなります。
開発者側もユーザーもこれでは困り果ててしまいます。
iOSともAndroidとも違うOSのシェア拡大によって状況が変わってくれば良いのですが。

それでは ごきげんよう

source:
Android 5.0 Makes SD Cards Great Again, Extends API To Allow Full Directory Access, Automatic MediaStore, And Improves Security

http://www.androidpolice.com/2014/11/04/android-5-0-makes-sd-cards-great-again-extends-api-to-allow-full-directory-access-automatic-mediastore-and-improves-security/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら