海外では高価な大学の教科書を「2時間だけ」貸すサービスがあるらしい

By: Abhi Sharma
この記事の読了時間: 114
By: Abhi Sharma

ごきげんよう

アメリカのメリーランド大学カレッジパーク校の大学図書館では教科書を2時間だけ貸し出すというサービスを行っています。

大学の教科書はかなり高価で、買うことが難しい学生たちに1回2時間だけ貸し出すというものです。
現在は大学の50コースの教科書が貸し出されているようです。
他にも学生とともWeb上でフリーでオープンな教材を使用出来るよう動いているそうです。

大学の教科書というと、私も学期ごとに別々のものを使い、毎回高いお金を払って揃えていました。
正直、そんなにお金がない人だって居ます。
知識を得るという事を優先して、書籍はあとから買うという考えならばこのサービスはかなり有用だと思います。
「これは持っておけば必ず役立つ」という教科書と「これは必要だろうか」という教科書が自分の学ぶ中で見えてくると思います。
必要であれば買えば良いのです。

その教科書でなければ学べないなら、教科書を借りるという「学ぶ方法」を変える事もひとつの方法です。

それでは ごきげんよう

source:
Top 50 Textbooks

http://www.lib.umd.edu/news/2014/11/top50

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら