アイドルをスマホアプリで応援する時代が来た

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. 外国人名の漢字当て字に困ったら使ってみよう 「KANJI NAME」
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 141
By: Shaun Fisher

ごきげんよう

アイドルはスマホアプリで応援する時代です。
「CHEERZ(チアーズ)」と呼ばれるアイドル応援アプリがフォッグという会社から提供開始されたようです。iOS/Androidアプリ向け。
中身はアイドル本人が投稿した写真を見て応援できるSNSで、ユーザーが気に入った写真(アイドル)に対して「CHEER」ボタンを押すことで、そのアイドルのアプリ内での注目度アップや他媒体への露出度が上がるそうです。

「CHEER」ボタンを押せる回数は上限があり、一定時間経過か課金によって「CHEER」ボタンを押せる回数が復活します。
「早くボタンを押したい」という衝動に駆られて課金してしまう最近の無料アプリ(アプリ内課金あり)に良くある手法。

課金による「CHEER」の一部収益はアイドル側にも流れるようなので、ユーザーがどう使っていくのか気になります。
また、世界展開も視野に入れているようなので、今後どうなるのか。海外ユーザーの心を掴めるのか。
そもそもアイドルも多国籍化していくのか。
写真投稿なので、それによるユーザーの奪い合いが始まりそうです。

現在参加しているアイドルは200人以上。
「CHEER」数によってユーザー側にも特典が手に入るなら良さそうですが現状では無さそうです。
ユーザーを引き止める新しい策に期待。

それでは ごきげんよう

source:
アイドル応援アプリ『CHEERZ(チアーズ)』

http://cheerz.cz/

「僕が彼女を有名にする」–ユーザー参加型アイドル応援アプリ「CHEERZ」始動 – CNET Japan

http://japan.cnet.com/news/service/35057395/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.