「日サロ」はもはや過去のブームか 皮膚がん可能性で豪州や欧州でも禁止・制限へ

By: Gareth Williams

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  10. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
この記事の読了時間: 25
By: Gareth Williams

ごきげんよう

日本でも日焼けサロン(日サロ)ってありますよね。
日本でも真っ黒に焼けた男の人はなんというか格好良さととも遊び人的な感じがします。
サーフィンとかで遊んでいるので遊び人って言えばそうなんですけどね。

今回、オーストラリアで日焼けサロンの商用利用が禁止されたそうです。制限ではなく禁止です。
もはや、豪州市場は「日サロなんて無かった」状態です。
オーストラリアは皮膚がんの発症率が世界最悪の水準に達しており、その原因の1つとして「日サロ」が判断され、今回禁止になったとのこと。
オーストラリアの上空というのは紫外線を吸収するはずの大気圏のオゾン層が薄いため、他の国・地域よりも紫外線が強く皮膚がんの発症リスクが高いというものが出ています。
そこに日焼けサロンを使うとなると知らないうちに体の中に蓄積させていくという形ですね。
皮膚がんの発症率も英国・アメリカあたりから比べると2倍以上となっており、なかなか深刻なレベルです。

ブラジルや米国、欧州でも未成年に対する日焼けサロンの使用が禁止になっており、日本についても同じ流れになるのか気になる所です。
日焼けしたように見える化粧スプレーなんてものもあるので、「日焼けした自分」を演出するにはもはや日サロを使う事も無さそうです。

沖縄では日本の他の地域よりは紫外線が強めなので日焼けしている人が多めの印象です。
私は子供の頃に沖縄で思いっきり日焼けしてしまった記憶があります。
日本人で日焼けしたかったら取り敢えず沖縄に来れば良いんじゃないでしょうか。
既に日焼けしている人も沖縄に来れば、沖縄県民の中に違和感無く溶け込める事間違いなし。たぶん、適当に言ってます。

日焼けサロンについて、日焼けについて。
海外でこのような状態になっているなら、日本も考えないといけませんね。

それでは ごきげんよう

source:
豪州も「日サロ」禁止、世界的潮流に 「皮膚がんの原因」と判断 (1/3ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

http://www.sankeibiz.jp/express/news/150107/exd1501070002001-n1.htm

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.