「マンガ 般若心経入門―仏の智慧と慈悲の教え」を読んだので感想を書いておく

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  7. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  8. ひとりカラオケからセルフサービスカラオケへ 全てセルフサービスのカラオケ店登場
  9. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  10. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
この記事の読了時間: 117

ごきげんよう

今回は「マンガ 般若心経入門―仏の智慧と慈悲の教え」を読みました。

般若心経について興味を持ったのはNHKの「100分 de 名著」で般若心経を扱った回を見た時です。
そこで、今回はマンガになっているこちらの本を読んでみました。

般若心経276文字を中心に章ごとに和尚が仏教について教えてくれる作品。
マンガの形式になっているので難しくなりがちな仏教の様々な言葉が分かりやすく、伝わりやすくなっています。
また、「写経の作法」についても細かく記載されており、この本でひと通り行う事が出来るようになっています。

般若心経に興味があるけど、どこから始めたら良いのか分からなくて困っている人におすすめです。
取り敢えず最初の一冊。
マンガの絵がちょっと古い感じがしないでもないですが、時代を問わず読めそうです。

般若心経そのものに感想というのはなんとも上手く言えませんが、
「空」を知ることが出来たことは大きな成果だと思っています。
全ては空であるというのは「ああ、そういえば…」と妙に納得してしまいました。

ここから始まって、般若心経について他の本も読んでみようと思います。
次は「般若心経講義」かなと思っています。
まずは今回の本をもう一度読んで理解を深めたいなと思います。

般若心経に興味がある人、日々に不安や悩みがある人も読んでみたら何か得られるかも知れません。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.