NTTドコモは携帯電話事業からサービス事業へ展開を進めるのか

By: OiMax

今日の人気記事

  1. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  6. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  7. Pontaカードが真っ二つになったので直して使えるか試してみた
  8. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  9. 3回も検針でミスされたのでニチガスにするの賛成しない件について話したい
  10. WordPressににほんブログ村のブログパーツを貼ってみたのでまとめておく
この記事の読了時間: 142

ごきげんよう

NTTドコモが最近はいろいろサービスを打ってきている気がします。
「ドコモ・クラウドパッケージ」や少し前はゲームの提供をはじめました。
携帯電話事業に依存しないように進めていると思われますがいろいろとやっている気がします。

By: OiMax
By: OiMax

そんなNTTドコモの次のサービスは生活トラブル(鍵の紛失や設備の故障など)や家事代行を優待価格で出来る「家のあんしんパートナーサービス」というもの。
元の提供はジャパンベストレスキューシステム株式会社とのこと。

3月から提供する「ドコモ光」に合わせた新サービスのようで、「ドコモでいろいろお得」感をかなり打ち出したいという事だと思う。
 
ハウスクリーニングや家事代行に加えて、水回りや鍵問題などいろいろ対応できるようです。
「作業時間60分以内の作業が無料」となるそうなので、簡単なものはささっと無料で解決できます。

お値段は月額450円で日割りはなしというものだそうです。
ドコモとしてはトラブルが発生しなくても月額でお金が入ってくるので、かなり良いサービスになるでしょう。
提供元のジャパンベストレスキューシステム株式会社にとってはドコモを介したユーザーが手に入るので販路拡大といったところでしょうか。

ドコモが携帯電話事業からサービス事業中心にシフトしていっていないか気になるところです。
ドコモだからこそ出来るサービスがあるので、今後もどこかの会社と組んでサービスを提供するかもしれませんね。

それでは ごきげんよう

source:
家のあんしんパートナー | サービス・機能 | NTTドコモ

https://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/home_anshin_partner/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.