ITのプロフェッショナルが到達出来る第3の働き方 ITプロパートナーズ

By: Sebastien Wiertz

今日の人気記事

  1. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  6. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  7. Pontaカードが真っ二つになったので直して使えるか試してみた
  8. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  9. 3回も検針でミスされたのでニチガスにするの賛成しない件について話したい
  10. WordPressににほんブログ村のブログパーツを貼ってみたのでまとめておく
この記事の読了時間: 153

ごきげんよう

企業に属する会社員。そこから離れたフリーランスやノマドワーカー。
これら2つの比較はこれまで行われてきました。
ノマドかっこいい的なものが一気に出てきた記憶があります。
まぁ、アイコンと化した人は会社を立ち上げてノマドから離れてましたけどね。

とはいえ、IT系の人で新しく起業しようとか、フリーランスで生きていく人はまとまったお金が必要。
会社を離れた人たちは都度仕事受注よりも一定の常駐で仕事をして対価を得たいという願望が世間にはあります。
これは、不安定さの中に安定さを求めた結果でしょうか。働き方の多様化です。

By: Sebastien Wiertz

そんな中、週2日以上常駐で働く案件を扱う「ITプロパートナーズ」とうクラウドソーシングサービスがあります。
エンジニアやデザイナーといったIT系のプロが単発よりも継続して仕事を受注して行えるというもの。
案件によるようですが、契約期間が数カ月のようです。

このサービスは昨年夏頃からあるようですが、自分のスキルを元に対価を得たいエンジニア・デザイナーの人たちと、即戦力として案件に投入したい企業側の思惑が上手くこのサービスで繋がっています。
他転職サービスと同様に職を紹介するエージェントがおり、紹介された仕事を受けるなり、個人で公開されている案件に応募する事が出来ます。

登録者数は今の所数千レベルですが、どこまで登録数が増えるか気になる所ですね。案件が継続的に取れる場合は良いでしょうけど。
昨今の契約社員による情報漏洩などリスクはやっぱりあります。

新しい働き方を支援しつつ、それをビジネスにする時代。
これも時代の流れということでしょうか。

腕に自信のある方はどうぞ。

それでは ごきげんよう

source:
ITプロパートナーズ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。

https://itpropartners.com/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.