牛ヒレステーキを作ってみた

beefhire_201501

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. 外国人名の漢字当て字に困ったら使ってみよう 「KANJI NAME」
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 123

ごきげんよう

今回は、牛ヒレステーキ用のお肉を手に入れたのでステーキを作ってみようと思います。
リブロースステーキを食べたのでちょっと別の部位も食べてみたいという考え方です。

1. 牛ヒレって何処の部位?

牛ヒレは牛のヒレ、フィレと呼ばれる部位で、柔らかい肉質で脂肪が少ない事が特徴です。
ステーキやビーフかつに合っていますが、おいしく食べるポイントは熱を加えすぎないことです。

beefhire_201501

今回は2枚とも焼いてしまいます。ちょっと贅沢な気分になってきます。

2. さて焼こうか

今回も塩とコショウで味付けましょう。そして、熱したフライパンにお肉を投入。
今回は切らずに2枚ともフライパンにインします。

今回もニンニクがあります。薄く切って肉と一緒に投入。
ニンニクのいい匂いが食欲をそそります。

最近、外食の場合はお肉を目指す傾向があり、このように家での料理といえばステーキという流れになっています。
肉食生活です。

3. 牛ヒレステーキが焼けました

beefhire_201502

見た目いい感じに焼けました。
このままかぶりつく形ですが、今回は断面図を見てみましょう。

beefhire_201503

うむ、ちょっと赤いですね。まあ、大丈夫でしょう。
お肉2枚をおいしく頂きました。

4. 最後に

今回は、牛ヒレステーキ用のお肉を手に入れたのでステーキを作ってみました。
最近は肉を食べるか肉を焼くだけというものになっているので次からはもう少し方向を変えていきたいと思います。
あ、サーロインステーキを作っていない。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.